おすすめの携帯浄水器は?

main-img

外出の際、喉が渇いたらすぐにコンビニや自販機で飲み物を買いがちですが、携帯できる浄水器を持って入ればわざわざ買う必要もありません。



そんな携帯浄水器としておすすめなのがブリタの「fill&govital」です。

OKWaveについて考察してみましょう。

これはペットボトルサイズの浄水器なので、カバンに入れていつでもどこでも持ち歩くことができます。
出先でお店や自販機がすぐに見つからない場合もこの「fill&govital」があれば喉が乾いた時にすぐに飲むことができます。中身がなくなっても水道水を入れるだけで、気になる塩素を濾過してマグネシウムやカルシウムなどのミネラル分は通過させることができるので、ミネラル豊富で美味しく安全な水を飲むことができます。また、このボトル専用のカートリッジも小さくても高機能で、4週間毎に交換するだけでいいので、便利です。


また、常に飲料水を購入していると、コスト的にも高くなってしまいますが、「fill&govital」を持って入ればコスト的にも節約できると共に環境にもエコです。

そのため、携帯浄水器がおすすめなのです。



このように携帯浄水器を持って入れば、いつでもどこでも気軽に美味しい水を飲むことができます。


そしてそんな機能があるポットとしておすすめなのがブリタの「fill&govital」です。


これなら持ち歩くだけで公園や会社の水を簡単に浄水して飲むことができます。
またコスト的にも節約になり、環境にも優しいのでおすすめです。

ためになる情報

subpage1

日本の水道水は、そのまま飲んでも体に悪影響がないように厳しい安全基準をクリアしているのですが、より安全な水を使いたい、水道水をおいしく飲みたい、というような場合、設置したいのが浄水器です。しかし、浄水器の設置を考えた時、意外にその種類が多く、おすすめがどれなのか分からないと悩んでしまう方もいるはずです。...

more

生活の情報まとめ

subpage2

日本の水道水がいくら安全性が高いので、そのまま飲んでも構わないと言われても、カルキ臭がするのであまりそのまま飲みたくないと思いませんか。もっと美味しい水を飲みたくなります。...

more

生活の秘訣

subpage3

浄水器は大きくわけて、蛇口取り付けタイプ・シンク下に設置するタイプ・シンクに据え置くタイプ・ポット型タイプがあります。それぞれ価格も見た感じもまったく異なりますので、予算や好みのタイプに応じて選んで行くことになりますが、大げさに設置したくない、工事をしたくないという人には、手軽に使えるポット型がおすすめです。...

more

生活が気になる方

subpage4

ビルトイン型の浄水器は大きさについては据置型のものと変わらないのですが、専用蛇口を取り付けて、本体をシンクの下に取り付けるのでキッチンで場所をとらないので、おすすめできます。取り付けるためには工事をする必要があり、販売されている料金については工事費と合わせて、およそ8万円から20万円ぐらいまでと幅があります。...

more